10月5日(土)人間科学部IPMルームにおいて、後期公開講座「健康長寿の秘訣を探る」第1回を開催しました。

今回は、医学部矢野彰三准教授が「実践!健康長寿~ご存じですか?あなたのロコモ度~」と題し講演を行いました。
最初に、体組成測定、握力測定、立ち上がりテスト、2ステップテスト、ロコモ25質問を体験しました。
その上で、ロコモ度(運動器症候群)がどれくらいか判定し、健康で介護を必要としない生活を送るための秘訣について説明がありました。

次回は、11月16日(土)10時30分から法文学部 福井栄二郎准教授による「病の多様性:文化人類からの医療を考える」です。

 

20191005公開講座1

20191005公開講座2